内覧を制する者は売買も制す

不動産売却と言う長い売却活動の終盤である内覧は売主も関わる最大の見せ場でもあります。
内覧で良い印象を持たれたお客様の多くが購入に至ります。一方マイナスイメージをもたれた方の多くは購入に至りません。『内覧を制する者は売買も制す』と言われるくらい内覧はとても大きなイベントです。そこで不動産売却する上で内覧成功のための3つのポイントを紹介します。

 

内覧案内画像

内覧とは…

内覧とは購入希望者が不動産を直接目で見に来ることです。いやは最終チェックと言っても過言ではありません。内覧まで辿りつく購入希望者は、価格面、エリア、広さ、間取り、立地条件、築年数などある程度納得しています。内覧で不動産を気に入れば、購入してくれるでしょう。そこで重要になるのが印象です。部屋を魅力的に見せる事が重要!そこで内覧時に部屋を魅力的に見せる3つのポイントを紹介します。

 

  • 部屋をきれいにする
  • 部屋を明るくさせる
  • 部屋を広く見せる

 

部屋をきれいにする

内覧でお客様をお迎えするに当たり、部屋をきれいにしておくのは当然のことですよね。少しでも汚いと言うイメージを持たれたら購買意欲が激減してしまいます。ここでは特に部屋をきれいに見せる方法を紹介します。

 

部屋を重点的にきれいに見せる箇所は、水回り、玄関、バルコニーです。この3カ所は必ず念入りにきれいにしておいてください。この3点の1つでも汚いイメージを持たれると購買意欲が減退してしまいます。水回りは1番汚れる場所でもあり、1番チェックされる場所でもあります。どんなに素晴らしい物件でも水回りが汚いだけでイメージがかなり悪くなってしまうものです。お風呂、トイレ、洗面所、台所は念入りにきれいにしましょう。水回りに関しては業者に依頼するのも有効な手段の1つだと思います。次に玄関も大事です。玄関はお客様をお迎えする場所でもあり1番最初に物件を見る場所でもあります。最初の印象が重要と言いますがまさに玄関はそのファーストインプレッションに当たります。余計な靴は片付け明るく綺麗な玄関でお迎えしましょう。最後にバルコニー・ベランダです。バルコニーベランダは外の眺望を見るために必ず目にする場所であります。ついつい手を抜きがちになる場所ですがしっかりと整理整頓きれいにしておきましょう。

 

内覧チェックポイント

 

部屋を明るくさせる

内覧をお客様をお迎えする上で部屋を明るくさせると言うのは基本中の基本です。部屋が明るいか暗いかによって印象がかなり変わってくるからです。以下の画像を比べてみて下さい。

 

 

内覧,成功,不動産売却 内覧,成功,不動産売却

 

明らかに受ける印象が変わってくると思います。左の画像ですと綺麗で爽やかな印象を待ちますが、右側の画像ですと暗くじめじめした印象を持ちます。このように部屋の明るさと言うのはとても印象を左右される大きなポイントです。

 

お客様をお迎えする際はすべての電気をつけて明るくお迎えしましょう。外が晴れている場合はカーテンを開け太陽の光をしっかりと取り入れましょう。

 

ここで簡単に部屋は明るく見せるテクニックを紹介します。それは新品の昼光色の蛍光灯に変えることです。数千円でできると思いますが効果は抜群です。部屋がびっくりするぐらい明るく見えますのでぜひ試してみてください。
明るい部屋

 

部屋を広く見せる

部屋を広く見せるのもポイントです。荷物がごちゃごちゃあるとどうしても部屋は狭く見えてしまいます。これでは狭い印象が残り購買意欲が減退します。部屋は必要最低限のものだけ置き余分なものは処分しましょう。

 

もちろん整理整頓してお洒落な物を置き魅力的に見せるのはポイント高いです。部屋を狭くしてしまう本棚やタンスなどの家具はトランクルームを借りて一時的に保管しておくのも有効な手段です。どうせ引っ越しをするのですからそれほど手間にかからないはず。注意して欲しいのは部屋を空っぽにしてしまうと逆に狭く見えてしまうと言う錯覚があります。コンパクトな必要最低限のものだけ置いとくのが部屋を広く見せるポイントです。
部屋を広く見せる

 

 

内覧成功のための3つのポイントのまとめ

内覧成功のための3つのポイントのまとめ

不動産売却する上で内覧成功のための3つのポイントを紹介してきました。人って本当に印象でだいぶ変わってしまうものです。繰り返しいますが良い印象を持たれた場合は購入確率は極めて高くなり逆に悪い印象を持たれてしまうと購入してもらえる可能性が極めて低くなります。これら3つのポイントを押さえるだけで印象はかなり良く思われるでしょう。

 

どれも基本的なことばかりで難しい事は無いのでぜひ実践してみてください。最後にこれら3つ以外に重要なポイントを紹介します。それは売主であるあなたも購入者はにしっかりチェックされていると言う点です。誰でも嫌な人間からは物は買いたくありませんよね。

 

誠実な態度をとり最低限のマナーを持って接客してください。くれぐれも横柄な態度を取ったり押し売りをするような言動は避けましょう。